のどの病気の治療

ファイバースコープで重い病気の見逃しを防ぎます

こんな症状があったらご相談ください

  • のどが痛い
  • せきが出る
  • 声が枯れた
  • 食べ物が飲み込みにくい
  • のどに違和感がある
  • のどにしこりがある

当院に寄せられることの多いお悩み

のどが痛い、せきが出る、声が枯れた

こんな病気・状態が原因かもしれません 

扁桃腺炎

扁桃腺とは、のどちんこの両脇にあるこぶ状のもので、口蓋扁桃とも言います。扁桃腺炎は風邪をきっかけに起こることが多く、腫れたり、膿が付着したりします。寒気や高熱を伴います。

逆流性食道炎

逆流性食道炎は、胃液や消化途中の食べ物が食道を逆流してそこに留まることで、食道に炎症が起きて胸やけや胸の痛みなどが現れる病気です。

ポリープ

のどにつかえる感じや違和感、圧迫感などがある場合、声帯ポリープや喉頭乳頭種などが原因になっている可能性があります。

喉頭がん

声が枯れたり、のどに痛みがあったりする場合は、喉頭がんの恐れがあります。喉頭のどこにがんができるかによって、現れる症状も異なります。

ファイバースコープで重い病気の見逃しを防ぎます

のどの病気の診断については、悪性腫瘍や喉頭がんなどの重い病気を見逃さないことが重要です。当院ではのどの奥深くまで見ることができるファイバースコープを備えており、重い病気の早期発見に力を入れています。

staff staff blog